看護科

仁愛生に対してお褒めの言葉を2件頂きました。

1 体調不良になったお婆さんを助ける

   4月25日(木)会津若松駅バス停留所付近で、2年の女子生徒が、停留所付近を歩いている際、バスから降りてきたお婆さんが急に倒れ、走ってお婆さん のところに近づき、「大丈夫ですか」と声をかけ、安全な場所に誘導をし、救急車が到着するまで付き添ってあげました。その際、バスに同乗していた見知らぬ女性2名が来校され、「生徒が冷静な判断かつ迅速に対応して、お婆さんを助けたことについてとても感動しました。」と涙ながらに話してくださいました。

2 駅ホーム内で気分が悪く倒れていた男性を助ける

5月2日(木)学校に30~40代の男性が学校へ感謝の言葉を伝えに来校されました。 2年男子生徒が、喜多方市塩川駅ホーム内で倒れていた男性に「大丈夫ですか?」と声をかけました。そして、椅子があるところまで肩を抱えて連れて行き、脈を測り落ち着くまで寄り添ってあげました。 男性からは、「本当にやさしい子に助けてもらい、ありがとうございました。」とお礼の言葉を頂きました。